kikuno-room

菊乃のイラストサイトです Please enjoy my illustrations <3

「病院の話」カテゴリー

白内障手術説明ロボット導入へ!

こんにちは、ご無沙汰しております。
しばらく絵の更新が止まっていますが・・・
現在コミュニケーションロボットを、
病院に導入する作業を行っています。

これまでご家庭や介護施設で使われていた、
コミュニケーションロボット「TAPIAちゃん」。
病院の業務に導入するのは国内初の試みです!

asa-tapia-01

ひとつひとつの文言からイントネーションまで、
細かく教える作業はとても大変でしたが、
まずは無事導入にこぎつけることができました。

asa-tapia-07

私のTAPIAちゃんへの気持ちを語ったインタビューが、
こちらのサイトに掲載されていますので、
よろしければご覧ください。

https://robotstart.info/2017/12/12/shanti-tapia.html

ロボットスタート

しばらくはTAPIAちゃんのあれこれで、
あわただしい毎日が続きそうですが、
もっと彼女の良さを広められるように、
開発者の方々と一緒に頑張っていきます!

以上近況報告を兼ねてのお知らせでした。


丸1日ウェットラボ~wet-lab in Osaka

こんにちは!

豚眼を使った手術練習を日々行っている私たち。
日曜日に珍しいスタイルのウェットラボに参加しました。

その名も「丸1日ウェットラボ」
机太郎という精巧に作られた模擬眼のセットを使い、
臨床に近いトレーニングが可能なウェットラボです。

特記すべきは指導の先生がた。
マンツーマンで指導してくださったのは、
アジア眼科医療協力会のメンバーの医師たちなんです。

(今回の手術トレーニングも手術教育の活動の一環で、
ボランティアで来てくださったようです。)

立派な先生がたですがとても気さく。
私がお昼休みに手術キットの写真を撮っていると、
「記念写真撮ってあげるよ」と言ってくださり・・・


↑豚眼と違って感染のリスクもないので、
素手に私服というリラックススタイルです。

眼科医としての手術の腕もさることながら、
ネパールを中心としたアジアの国々で、
眼科医療の援助を行うその志の高さと人間性に、
私は心底敬服いたしました!

感動のあまり久しぶりの近況報告。
貴重な体験を明日からの臨床に役立てたいと思います。


1021:今日から分院が・・・あれ?

こんばんは、今日は曇り空の月曜日。
みなさんいかがお過ごしですか。
昨日は暑いほどでしたが今日は肌寒いほど。
どうぞ体調を崩さないようお気をつけて。

さて本日私の勤務病院の分院ができました。
道路を挟んで目と鼻の先にある新病院に、
透析患者さんのほとんどが移動することに。

今まで眼科の患者さんの多くは、
透析に合わせて眼科の診察も受けるという流れでした。
これは当分眼科の受診者が減りそうだなと思っていたら。

どこからこんなにというほどの受診者数!
患者さんの出足は予測不可能ということが、
改めて実証された本日でした・・・

受診者が多くて何が困るって、
ややこしい病歴の初診患者さんが来院したときですよ。
じっくりお話に耳を傾けている間に、
ふと横を見るとカルテが積もっている恐怖。

とは言ってもうんと空いている日もあるので、
いまだに予約制に踏み切れない私です。

そんなわけで週はじめからなにやらバタバタしつつ、
今日はこのあたりで!

追記
お知り合いにお渡し用、ちょっと大きいかしら。

アイコンにするならこんな感じかな。